10代20代にも多い!若ハゲの原因と対策 | 福岡で評判のAGA治療HARG療法ランキング比較 | 薄毛情報LABO

福岡で評判のAGA治療HARG療法クリニック情報 | 薄毛情報LABO > 基礎知識 > 10代20代にも多い!若ハゲの原因と対策

10代20代にも多い!若ハゲの原因と対策

最近、10代や20代などの若者の中にも、ハゲで悩む方が増えているそうです。俗に言う若ハゲですが、正式には若年性脱毛症と呼ばれています。
若者の恐怖を煽る若ハゲ、いったい何故起こるのでしょうか。その対策方法とともにご紹介します。

若ハゲの原因

若ハゲにはいくつか原因があり、原因ごとに対策も変わってきます。ここでは代表的な原因を取り上げました。

AGA

若ハゲの場合も、やはりAGA(男性脱毛症)が原因であることが多いようです。男性の場合、成人を迎える時期に男性ホルモンの分泌量が一気に増えてきます。そのため、薄毛の原因物質を作り出す酵素5a-リダクターゼとの結びつきが盛んに行われ、AGAへと繋がるのです。

頭皮が不潔

頭皮を不潔な状態にしていると、細菌が増えて炎症を起こし、頭皮環境が悪化してしまいます。頭皮環境が悪化すると、髪が育ちにくくなるため、若ハゲの原因となります。

過度なヘアケアやパーマ

頭皮を不潔にしていても良くありませんが、過度なヘアケアやパーマも頭皮環境を悪くする一因です。いつも清潔にしているのに若ハゲに悩んでいる方は、ヘアケアをし過ぎていないか見直してみましょう。

妊娠・出産

女性の方で若ハゲに悩んでいる場合、妊娠や出産でホルモンバランスが一時的に崩れてしまっている可能性が考えられます。大抵の場合は数か月~半年程度で元に戻るので、気にし過ぎないことが大切です。ただし、まれに元に戻らない場合もあるので、早めに医師に相談する方が良いでしょう。

若ハゲの対策

AGAが原因の場合は、闇雲に改善を図るよりは、気付いた段階ですぐに病院で診てもらうのがベターです。その他の原因の場合、その原因自体を取り除けば大抵は改善されます。
もっとも中にはそのまま進行してしまう方もいるので、自己判断で安易な対策をするよりは、一度は病院で医師の診察を受けることをおすすめします。
若い方の場合は代謝が高いことから、早めに治療を始めれば薄毛の進行を食い止めることも容易です。


薄毛治療
クリニックランキングはこちら