湯シャンでフケ対策ってどうなの? | 福岡で評判のAGA治療HARG療法ランキング比較 | 薄毛情報LABO

福岡で評判のAGA治療HARG療法クリニック情報 | 薄毛情報LABO > 基礎知識 > 湯シャンでフケ対策ってどうなの?

湯シャンでフケ対策ってどうなの?

今、頭皮の健康意識が高い人たちの間で、湯シャンが流行っているってご存知ですか?湯シャンとは「シャンプーや石鹸を使わずにお湯のみで頭を洗う」ことです。どうやら湯シャンがフケ対策に良いとのことで、多くの方がその効果を高く評価しています。
湯シャンのフケ対策に関する情報をまとめたので、気になる方はぜひご覧ください。

湯シャンがフケ対策に良い理由

フケとは、頭皮の角質細胞が古くなって剥がれ落ちたものです。頭皮が健康な状態であれば、フケが大きく目立つことはほとんどありません。ですが、シャンプーの際に汚れとともに頭皮を守るために必要な皮脂まで落としてしまい、フケが目立つ状態になってしまうことがあります。
そのため考えられたのが、湯シャンです。湯シャンならシャンプーのように必要な皮脂まで全て洗い流してしまうことがないため、頭皮状態を適度に潤った状態に保つことができるというわけです。

湯シャンでフケが増えた人もいる!?

ですが逆に「湯シャンでフケが増えた」との声もあります。どうやら、中には湯シャンが向いていない方もいるようです。それはどういった方たちなのでしょうか。

皮脂の多い人

皮脂が多いと、湯シャンだけでは皮脂が洗い流しきれず、汚れた皮脂が残ってしまいます。すると残った汚れで細菌が繁殖し、フケ・かゆみが生じたり、臭いの発生に繋がったりするのです。皮脂の多い方が湯シャンをするなら、数日おきにシャンプーもしながら頭皮の様子を見ると良いでしょう。

整髪料を使用する人

整髪料を使用する場合、湯シャンでは整髪料が落としきれないのでシャンプーを使用した方が良いでしょう。

湯シャンでフケ対策をする場合の注意点

湯シャンの効果が出始めるまでの期間は、個人差があります。中には体質が改善されるまでに時間がかかる方もいるので、すぐやめてしまうのは得策ではありません。一度始めたら3か月程度は試してみるようにしましょう。ただし、フケの症状が悪化したりかゆみや臭いが生じたりした場合は、一度中断してください。


薄毛治療
クリニックランキングはこちら