薄毛STOP!頭皮の保湿対策  | 福岡で評判のAGA治療HARG療法ランキング比較 | 薄毛情報LABO

福岡で評判のAGA治療HARG療法クリニック情報 | 薄毛情報LABO > 基礎知識 > 薄毛STOP!頭皮の保湿対策 

薄毛STOP!頭皮の保湿対策 

頭皮の乾燥は、薄毛や抜け毛の大きな原因のひとつです。そのため、頭皮の状態を適度な潤いに保つことが、薄毛の進行を食い止めたり抜け毛の予防に繋がったりします。
では、頭皮を適度な潤いに保つためには、どのようにしたら良いでしょうか。頭皮の保湿対策について、ご自分でできるケアを中心にご紹介していきます。

頭皮の乾燥を防ぐには

頭皮の保湿対策には以下のような方法があります。

シャンプーのし過ぎに注意し、すすぎはしっかりと

シャンプーによる洗い過ぎは、頭皮に必要とされる皮脂まで洗い流すため、頭皮の乾燥に繋がってしまいます。また、すすぎの際にはしっかり流し、シャンプーの液が頭皮に残らないようにしましょう。

自然乾燥はNG!ドライヤーで乾かす

髪を洗った後、ドライヤーを使わないで自然乾燥にすると、乾きが遅くなるため頭皮に雑菌が繁殖しやすくなり、頭皮のかゆみやフケの原因となります。シャンプー後は、タオルドライをした後、ドライヤーできちんと乾かしましょう。
その際に、頭皮にドライヤーの熱を近づけ過ぎたり、同じ箇所に長時間当て続けたりすると、頭皮が乾燥してしまうのでご注意ください。

保湿ローションやオイルを使用するのも効果的

ドライヤーで乾かした後、頭皮用の保湿ローションを使用すると、さらに頭皮の保湿対策としてGoodです。それでも保湿が足りない場合は、オイルを使ってみても良いでしょう。

部屋の湿度をほど良い状態に保つ

部屋が乾燥すると、肌も乾燥しがちになります。部屋の湿度は40~60%を保つようにし、足りない場合には加湿器を使うなどの対策を採ってみましょう。

それでも頭皮の乾燥が改善されない場合は

自分でできる保湿対策は採ってみたものの、どうも結果が芳しくない、または頭皮の乾燥は改善されたものの薄毛は改善されない、そんな時は、専門家に相談するのがベターです。
薄毛を専門で診ている医師の診察を受けて、薬による薄毛治療を検討してみてはいかがでしょうか。
もしかしたら、頭皮の乾燥以外のところに薄毛の原因が潜んでいるかもしれませんよ?


薄毛治療
クリニックランキングはこちら