噂を徹底調査!フィンペシアで初期脱毛が!? | 福岡で評判のAGA治療HARG療法ランキング比較 | 薄毛情報LABO

福岡で評判のAGA治療HARG療法クリニック情報 | 薄毛情報LABO > 人気の薄毛治療について > 噂を徹底調査!フィンペシアで初期脱毛が!?

噂を徹底調査!フィンペシアで初期脱毛が!?

プロペシアのジェネリック的な立ち位置であり、安価なAGA治療薬として人気上昇中のフィンペシアですが、噂によればどうやら初期脱毛があるそうです。「ただでさえ薄毛なのにその上脱毛するの!?」とガッカリされた方もいるかもしれませんが、フィンペシアの初期脱毛に関する情報をまとめたので、気を落とす前にまずはそちらをご覧ください。

初期脱毛はフィンペシアだけではない!?気になるそのメカニズム

髪にはそれぞれ、成長期・後退期・休止期という3つのサイクルがあります。AGAとは、これらのサイクルに狂いが生じ、毛が成長しきる前に休止期に入って毛が抜けてしまう症状です。
フィンペシアを服用すると、休止している毛母細胞に刺激が加わり、成長が促されます。すると、休止していた毛穴に残っていた毛が抜けて、眠っていた毛母細胞から新しい毛が生えてくるのです。

つまり、初期脱毛はAGA治療薬の効果が現れ始めた証拠であり、フィンペシアに限った症状ではありません。最初はごっそり抜けるので驚くかもしれませんが、初期脱毛のメカニズムを知っておけば、安心して見ていられますね。

初期脱毛が起こり始める時期とその期間について

初期脱毛は、フィンペシアを服用し始めてからおよそ1週間前後から始まり、3週間から1か月程度続くのが一般的です。全員必ず初期脱毛が発生するわけではありませんが、発生確率については文献によって様々な数値が紹介されており、信ぴょう性の高い数値を見つけることはできませんでした。

注意!こんな場合は初期脱毛ではないかも……?

AGA治療における初期脱毛は、上記のとおり服用を始めてから1か月程度は続きます。ただし、1か月を過ぎても脱毛が落ち着く気配を見せない、そんな場合は、初期脱毛ではない可能性も考えられます。もし、治療を始めてから1か月過ぎても脱毛の勢いが治まらない場合は、早めに医師の診察を受けましょう。


薄毛治療
クリニックランキングはこちら