実は知らない!?育毛トニックの効果とは | 福岡で評判のAGA治療HARG療法ランキング比較 | 薄毛情報LABO

福岡で評判のAGA治療HARG療法クリニック情報 | 薄毛情報LABO > 人気の薄毛治療について > 実は知らない!?育毛トニックの効果とは

実は知らない!?育毛トニックの効果とは

今ここをご覧になっている方の中には、爽快感と育毛効果を理由に、育毛トニックを使用している方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。実はこの育毛トニック、人によっては脱毛の原因に繋がりかねないってご存知ですか?気になる育毛トニックの効果、わかりやすくまとめてみました。

育毛トニックに育毛効果はないって本当?

育毛トニックと言うからには、一見育毛効果がありそうですが、実は育毛トニックには育毛効果はあまりありません。育毛トニックの効果は、頭皮のフケ・かゆみを抑え、抜け毛や臭いを予防し、頭髪を清潔な状態に保つことです。
つまり、育毛トニックは薄毛になってから使うよりも、薄毛になる前の予防的な意味合いで使用する方が、高い効果が期待できます。

育毛トニックと育毛剤の違い

よく似た名称で育毛剤もありますが、育毛トニックと育毛剤の違いは何でしょうか。それは、先にご紹介したとおり、育毛トニックには頭皮環境を良好な状態に保つ効果がありますが、育毛剤は、発毛を促すための血行促進効果、まさに育毛効果があります。成分を比較しても、育毛剤には血行を促進するための栄養成分が多数配合されています。

育毛トニックが脱毛の原因に!?こんな人は注意!

脱毛を予防したいから使用するのが育毛トニックですが、場合によっては逆に脱毛を促進することもあるようです。その理由は、育毛トニックの成分に隠されています。育毛トニックの成分にはアルコールが含まれており、アルコールの殺菌作用で頭皮の菌を退治します。ですが、アルコールの刺激が強すぎるため、悪い菌だけではなく頭皮環境を整えてくれる菌まで殺し、頭皮トラブルを招いてしまう場合もあるのです。特に乾燥肌や敏感肌の方は、アルコールによって頭皮の乾燥が進むため、頭皮トラブルに陥る可能性が通常より高くなります。

もし、育毛トニックを使用しているにもかかわらず抜け毛が減らないという方は、いったん使用を中止して、医師に相談してみた方が良いでしょう。


薄毛治療
クリニックランキングはこちら