HARG療法以外の治療も知ろう。広い視野で判断する、薄毛対策!

福岡で評判のAGA治療HARG療法クリニック情報 | 薄毛情報LABO > 薄毛治療に必要な費用について > HARG療法以外の治療も知ろう。広い視野で判断する、薄毛対策!

HARG療法以外の治療も知ろう。広い視野で判断する、薄毛対策!

HARG療法について、いろいろ書いてきました。
ということで、HARG療法についての詳細は分かって頂けたと思います。
では、次。
HARG療法以外の薄毛対策について調べてみましょう。
全てを知った上でどちらを選ぶか。それは、あなた次第です。

プロペシアでの治療と費用

プロペシアは内服薬です。服用することでDHTという物質の生成が抑えられ、薄毛改善を図ります。
プロペシアに含まれるのは、フィナステリドという成分。フィナステリドの働きにより毛母細胞が守られ、抜け毛が減り、結果的に頭髪が増えていく仕組みです。

気になる料金は、クリニックにより5,000円~18,000円とさまざま。
お値段の違いは、薬の処方が国内製であるか海外製であるか、他のサプリとの組み合わせ処方であることなどによりますので、お好みでお選び頂くこととなります。

ミノキシジルでの治療と費用

ミノキシジルは、もともとは高血圧患者の降圧剤だったお薬です。体毛が濃くなるという副作用があり、それを効能に転用することで、薄毛対策薬として用いられるようになりました。
ちなみに、海外ではミノキシジルの内服薬もあるのですが、国内では概外用のみとなります。

気になる料金は、リアップだと1カ月60mlで5,000円~8,000円程度。海外輸入品のロゲインだと1カ月60mlで2,500円程度となります。

メソセラピーでの治療と費用

メソセラピーは、注射です。前述のフィナステリドやミノキシジルなどの成分を直接頭皮に注射し、薄毛対策を行う方法です。
薄毛の改善効果が実証されている成分を直接注射するのですから、内服や外用に比べ、その効果は高いと考えられます。

気になる料金は、1回あたり20,000円~80,000円とかなり幅があります。
この違いは、含まれている成分であったり、無痛で施術ができるか否かであるなど、治療内容の違いによるもの。
料金と内容、納得できるバランスのクリニックを選ぶことが大切です。


薄毛治療
クリニックランキングはこちら