脱毛症の原因を知る。何よりもそれが大事!さあ行こう。医療機関へ! | 福岡で評判のAGA治療HARG療法ランキング比較 | 薄毛情報LABO

福岡で評判のAGA治療HARG療法クリニック情報 | 薄毛情報LABO > 薄毛治療の期間 > 脱毛症の原因を知る。何よりもそれが大事!さあ行こう。医療機関へ!

脱毛症の原因を知る。何よりもそれが大事!さあ行こう。医療機関へ!

薄毛が気になりだしたなら、まずは原因を探りましょう。
父親もハゲてるから……。
遺伝じゃ仕方ないよね……。
ストレスかな……。
そんな自己判断は、危険です!手遅れになる、その前に!

脱毛症の種類

●AGA
最近、TVCMでも耳にする言葉ですね。
思春期以降に生え際や頭頂部からはじまる薄毛、その多くがAGAだと言われています。
遺伝によるものもありますが、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの増加が原因となっている場合もあり、この場合は、DHTの生成を防ぐことが重要です。

●円形脱毛症
前触れなく突然抜けるのが特徴で、脱毛跡は円形になっています。
1箇所だけでなく、複数箇所で見られることもあります。
自己免疫機能と因果関係が深い脱毛です。

●脂漏性脱毛症
フケにより毛穴が詰まることで毛根部にダメージを与え、脱毛が起こります。

他、髪の毛をきつく結ぶなど長年引っ張り続けることで毛包が委縮して起こる機械性脱毛や、ストレスで自分の毛を抜いてしまう抜毛症、薬剤による脱毛などもあります。

脱毛症の診断

脱毛症の診断は、難しいもの。典型的なタイプであれば比較的簡単なのですが、要因が複数ある場合もあり、その際は診断が難しくなります。
そこで診断には、視触診の他、抜毛テストや毛根の確認、血液検査、スコープによる検査、皮膚生検による組織検査などが行われます。
もちろん、診断時にすべてを実施するわけではありません。診断ができた所で終了。皮膚生検による組織検査は行わない場合が多いです。

脱毛症の種類とHARG療法の効果

上記に上げた脱毛症の大きな要因「AGA」「円形脱毛症」「脂漏性脱毛症」については、「HARG療法の効果がある」と言われています。
しかし、それぞれ治療内容は異なってきます。HARG療法だけでOKな場合と、外用薬や内服薬が必要な場合がありますので、治療期間には差異が出てしまうことをご理解下さい。
まずは、脱毛症の原因究明。それが先決ですよ。


薄毛治療
クリニックランキングはこちら